クラシック曲

【BGM】憾(うらみ) – 滝廉太郎

BGM素材のダウンロード

ご利用の際はご利用規約をご確認ください。
ダウンロードはこちら

クレジット表記ができない有償利用申請はこちら

人気投票

お気に入りの素材がありました投票よろしくお願いします。

0

素材をお気に入り頂けましたら是非紹介してください❗

スポンサーリンク

素材解説

作曲:滝廉太郎

日本の明治の音楽家、滝廉太郎が作曲した数少ないピアノ曲「憾(うらみ)」です。うらみという穏やかではない曲名ですが、憎しみではなく若くして死ぬ無念さが込められた曲と考えられています。(享年24歳)

スポンサーリンク

おすすめトピックス

-クラシック曲
-,

執筆者:

関連記事

no image

【BGM】幻想即興曲 – ショパン

作曲:Frédéric François Chopin ショパンの曲の中でも特に有名な幻想即興曲です。ショパンが生きている間にはこの曲は未発表曲でした。ショパンは自ら「私が死んだらこの楽譜を処分して欲 …

no image

【BGM】暖炉のそばで – シューマン

クラシック曲でシューマンより暖炉のそばでです。子どもが暖炉のそばで遊んでいるような愉快で楽しい曲です。子供の情景・第8曲・Am Kamin

no image

【BGM】眠る子供 – シューマン

シューマン作曲の、眠る子供をテーマとして作られたピアノ曲であるが、どこか切なく悲しい情緒が感じられる一曲。Kind im Einschlummern

no image

【効果音】鬼ごっこ – シューマン

クラシック曲でシューマンより鬼ごっこです。追われているような焦りや緊迫感がある超テンポの早いピアノ曲です。

no image

【BGM】メヌエット(ト長調) – バッハ

作曲:Christian Petzold バッハのメヌエットとして世界的に知られていますが、実は誤りでクリスティアン・ペツォールトが作曲していました。小学生のピアノ発表会でもよく弾かれる作品です。

効果音素材を探す

クレジット表記なしの有償利用について
サブスクリプションプラン

スポンサーリンク

Facebookページ

公式Twitterアカウント


更新情報をお知らせします。
Booth通販ページ